プロフィール

ヴィシュヌ。

Author:ヴィシュヌ。
【生息地】
世田谷寄りの川崎

【特徴】
カレーとパンとスイーツ大好き!
とくにインド贔屓。
とりあえず美味しいお料理とお酒があればゴキゲン♪

コメント、TB大歓迎です!
ただし、記事の内容と全く関係の無いものや、他者に不快感を与えるものは削除させて頂く事もありますのでご了承下さい。

日々のつぶやき
最近のコメント
過去記事一覧
Bookmark
このブログをリンクに追加する
CATEGORY
ご連絡等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.28    カテゴリ:  フレンチ 

   CONVOY NIGHT 2008(赤坂)☆今年のクリスマスこれにて終了♪

12月初旬、ココから始まった THE CONVOYのディナーショー
ラストを飾るのは東京、グランドプリンスホテル赤坂での6日間豆電球

お金も時間も体力も無いヴィシュヌ。 モチロン毎日は参加できませんが
最終日の26日、仕事納めを終えてダッシュで参加してきましたダッシュ

      sIMG_4911.jpg   sIMG_4967.jpg   sIMG_4965.jpg

着いた時には、会場はドレスアップした皆様の熱気ムンムンLOVE
同席のお友達のコースは進んでいたので、ちょっと駆け足ディナーです。

「海の幸のゼリー寄せ 香草サラダ添え」
   sIMG_49522.jpg

彩りがキレイな前菜KIRA KIRA
サーモン、帆立、蟹と海を代表する役者勢ぞろいで美味しかったですよ。

「フォワグラのラビオリを浮かべたコンソメスープ」
   sIMG_4956.jpg

え? もうフォワグラ???
小さなラビオリに包まれているだけなのに、存在感ありすぎなフォアグラ。
スープもかなり濃厚な味で・・・正直ビミョー汗;;
やっぱりフォワグラはお肉の上に乗っけてほしかったなぁ~

「パン」
   sIMG_49552.jpg

ドライフルーツの入ったパンは、パン単体としては美味しかった~
でも、スープやお料理とあわせるなら、もう一つの何も入ってないパンが無難かな。

「和牛フィレ肉のパセリ風味 赤ワインソース」
   sIMG_49572.jpg

そろそろ美味しいモノが来ないかなぁ~と思っていたところにお肉です。
メインなので、アップでもどうぞ絵文字名を入力してください

   sIMG_4959.jpg

柔らかくナイフでス~ッと切れる牛さん、いいお味ですにっこり
ソースも美味しくちゃんと味わいたかったけど、この時すでにパンを完食。
ホテルの方は相当忙しく歩き回っていてお声も掛けづらく、ソースは途中で断念orz

「ピスターチのアイスクリームを添えたモンブランツリー」
   sIMG_49622.jpg

サンタが書かれたチョコレートが可愛い↑
ピスタチオのアイスクリームが甘さも程良く、この日1番美味しかったですbikkuri01

「チョコレート」
   sIMG_4960.jpg

コーヒーと一緒に出されたモノ(・・・といっても、かなりタイミングがずれてたけどww)
一つひっくり返っているのが、この日の忙しさを物語ってて切ない感じガーン
でも中は柔らかいガナッシュで、口どけがよく美味しゅうございました。

仕事をしてると1分1秒が長いのに・・・楽しい時間はあっという間。
会場中を所狭しと走り回るCONVOYメンバーの姿に、たくさんの元気を頂きました笑い。
また来年も楽しい時間が過ごせるよう、品行方正を心掛けたいと思いますグッ


 にほんブログ村 グルメブログへ  ←1日1回!ポチッとご協力お願いします~
スポンサーサイト

2008.12.16    カテゴリ:  フレンチ 

   ロイトン札幌☆THE CONVOY NIGHT 2008 2日目

2日連続でディナーショーと言うと、そういうモノに興味の無いお友達からは
「え??何で同じものを2回見るの?」と聞かれますが・・・
映画などと違い生モノですからね~
毎回ちょっとしたハプニングを見逃したくなかったり、日に日に進化していくショーを
見たくなるのがマニアの性でございます(笑)

      sIMG_4489.jpg     sIMG_4602.jpg

今年のTHE CONVOYのディナーショーは、12/5ロイトン札幌で始まり
12/26グランドプリンスホテル赤坂まで12本。
同じ会場で2日以上やる場合、基本的には違うお料理が提供されます。

ということで、ロイトン札幌初日に続き、2日目に食べたディナーもご紹介jumee☆SaturdayNightFeverL

「マグロのタルタルと有機玄米サラダ ドライトマトソース」
   sIMG_46052.jpg

ドライトマトのソースと一緒に頂くマグロはちょっとイタリアンな風味。
玄米サラダと一緒に食べれば和風。
家では絶対食べられないであろう、面白いお料理でした。

「カブのクリームスープ パルメジャーの風味のクルトン添え」
   sIMG_46062.jpg

チーズ風味のクルトンはクリームスープとの相性抜群豆電球
カブの甘さが優しい、女子好みのスープでした。

「タラバ蟹と真鱈の蒸し焼き ブイヤベース風ソース」
   sIMG_4607.jpg

蟹に鱈、北海道らしい素材を使った嬉しいお魚料理。
ソースは割りと薄味で、蟹の味が前面に出てきて美味しかったです~ペロッ

「牛フィレ肉のローストと人参のラペ 赤ワインソース」
   sIMG_4610.jpg

お肉は勿論柔らかくってジューシー↑
赤ワインのソースがとても好みの味で、パンにもつけて残さず頂きましたピース

「デセール ド ノエル」
   sIMG_461222.jpg

バニラアイスの下には、バラの香りがするムースでプリンセス気分赤薔薇
薄いビスケットにチョコクリームをサンドしたものを重ねたデザートも
ベリーの酸味とビターなチョコで美味でした。

共通の趣味を持つお友達との楽しい会話もはずむディナー
今年も本当に楽しいヒトトキでした。
ご一緒してくださった皆さん、ステキな思い出をありがとうございましたハート


 にほんブログ村 グルメブログへ  ←1日1回!ポチッとご協力お願いします~

2008.12.14    カテゴリ:  フレンチ 

   ロイトン札幌☆THE CONVOY NIGHT 2008 初日

今回の札幌訪問、メインの目的はスープカレーではなく。。。
ここ数年、この時期はTHE CONVOYのディナーショーの為に
ロイトン札幌に通っておりますクリスマスツリー
40代~50代の踊り、歌い、お芝居やコント?までするエンターテイメント集団。
現在は、6人の個性溢れる兄さん達が頑張ってますハート
今年も約3時間に及ぶパワフルなショー jumee☆SaturdayNightFeverL 深夜まで大興奮でした~

        sIMG_4460.jpg    sIMG_4463.jpg

ディナーショーのもう一つのお楽しみは、ショーが始まる前に食べるコースディナー食事
普段はスパイス漬け(笑)なヴィシュヌ。も、この日ばかりはちょっと着飾って
セレブ気分で優雅にディナーですButterfly25

「南蛮海老のマリネとアボカドのガトー 旬の野菜添え」
   sIMG_4466.jpg

いきなり大好きな海老&アボカドの組み合わせにテンションUP↑なヴィシュヌ。
南蛮海老は甘エビに似た優しい甘さ。
野菜はボイルされただけで味付けはなく、手前のトマトソースで美味しく頂きました。

「ツブ貝のフリカッセとキャベツのクリームスープ」
   sIMG_44722.jpg

フリカッセとは・・・調べてみたら、フランスの家庭料理で白い煮込みのことらしい。
生クリームで仕上げられた上品なお味のスープでした。

「パン2種 胚芽&ポピーシード」
   sIMG_4469.jpg

一応!?パンblogなので撮影を(笑)
普通に美味しいホテルのパンでございました。

「鯛とパプリカの香草バター焼き ベルガモットソース」
   sIMG_4474.jpg

クリーミーだけど少し酸味のあるベルガモットソースが、鯛の味に合ってました。
香りもいい1皿でしたね~キラリラ

「牛フィレ肉のポワレ 粒マスタードソース 
                    カボチャのグラタン添え」

   sIMG_4476.jpg

久々にこれぞ  というお料理を頂きました。
柔らかい牛フィレ、やっぱり良いお肉はレアが美味しいですねグー

「デセール ド ノエル」
   sIMG_44812.jpg

ディナーショーでは、ワインなどのドリンクも飲み放題。
実は結構酔っ払っていたので、正確には覚えてないのですが・・・汗1

濃厚なチョコレートアイスの下には、フランボワーズのような酸味のあるゼリー。
左は、オレンジとカスタードクリームがパイのような生地にサンドされたデザート。
どちらも美味しくって、同じテーブルのお友達にもらって2人分食べちゃいました。

本番を前に、大満足のディナー。 ごちそうさまでしたjumee☆faceA78

 にほんブログ村 グルメブログへ  ←1日1回!ポチッとご協力お願いします~

2008.11.30    カテゴリ:  フレンチ 

   ドミナス(荻窪)☆ジビエ料理に初挑戦!

 sIMG_4321.jpg    sIMG_4337.jpg
荻窪でジビエ料理を楽しむ会に参加してきました。

事前にジビエを食べることを友達にメールしたら、タイプミスと思われたらしく
地海老ですか?と珍返信
じえびじゃなくって、じびえですってbikkuri01

ジビエとは・・・狩猟による鳥獣肉のこと。英語ではゲームミートとも言うそうです。

我々日本人にはあまり馴染みがありませんが
もともと狩猟民族な西洋人の食文化には、深く根付いているジビエ。
フランスなどでは狩猟時期になると、食肉店の店先やマルシェで
当たり前に毛がついたままの狩猟肉が売られているとか。

前置きが長くなりましたが、とにかくイロイロ食べましたよ~食事

「前菜4種」
   sIMG_43432.jpg

まずは、スパークリングワインで乾杯し、見た目も美しい前菜をいただきま~すらぶ太ハート
一番奥が豚肉のテリーヌ、荒びきでお肉の食感や脂身の旨味を残してました。
パンの手前に見えるのが、豚肉のリエット
こちらはパンに合わせたペースト状の優しい味でした。
手前左は見ての通り、ワインのお供の定番スモークサーモン
そして手前右は、ジビエらしい鹿肉のスモークです。
癖の無いローストビーフのような味わいがイイですね↑

         sIMG_4344.jpg     sIMG_43452.jpg

グリーンサラダバケット 
この日食べた中では、警戒したり、ドキドキすることなく食べた貴重な2品でしたうしし 

「蝦夷鹿のロースト」 
   sIMG_4349.jpg

お肉が柔らかくって、ジューシーで、美味しい~笑い。
臭みを消す為に人参とりんごのピューレが添えられてます。
もともと臭みは気にならなかったけど、ピューレと一緒だと爽やかな美味しさです。
血を使ったソースと聞いてビックリでしたが、コレがまた濃厚で美味グッ
残ったソースはパンにつけて、最後まで満喫しました。

「猪の煮込み」
   sIMG_435022.jpg

やや固めの存在感のあるお肉。
上品に煮込まれているので、言われなければ猪とは気付かないかも。
下のマッシュポテトのように見えるのは、珍しい芽セロリのピューレでした。

「鶉(ウズラ)のロースト」
   sIMG_4353.jpg

ジビエも中盤、徐々に本格的なお料理が登場です。
柔らかく鶏に近い食感ですが・・・
今まで味わった事の無い、何とも言えない後味が残ります。

昔、焼き鳥屋さんで食べたウズラとは全然違いますね~
あれは養殖!?、今回食べたのは天然モノって感じでしょうか。

「山鳩のロースト」
   sIMG_435622.jpg

お皿がやってきた瞬間から、独特の匂いが鼻をつき・・・強敵の予感汗1
身の締まったお肉、やはり癖のあるお味です。
こちらのソースにも血が使われ、コクがありましたよ。

「雷鳥」
   sIMG_435822.jpg

ついに真打登場ですjumee☆SaturdayNightFeverL
日本では、特別天然記念物に指定されている雷鳥。
食べていいの??? どうやら輸入物は食べられるようです。

胸肉はロースト、さらに癖のあるもも肉はソーセージにした一皿。
うっ、かなり強烈なアンモニア臭、いえいえ、ベルサイユ宮殿のお庭の匂いが・・・
ヴィシュヌ。は、ほんのヒトカケラを食べただけでギブアップ。
この匂いは、あえて熟成させ一番美味しい状態で提供しているそうです。
好きなヒトには、たまらないんだと思います。

「ワインカレー」
   sIMG_4362.jpg

8キロのカレーを作るのに、玉ねぎを8キロ、ワインを4キロ使うというカレー。
この日のお肉は、若鶏を使用してました。
カレーというより、ワインを食べているような感覚。
欧風カレーとも違う、これはもうこのお店のワインカレーですね。
個人的には、カレーとしてはイマイチだと思ってしまいましたが・・・(ゴメンナサイ)
ワイン好きな方なら、チャレンジする価値あるかもです。

今回は、貸切で食べてみたいモノをリクエストし、お料理が一人5000円
一緒に美味しい赤ワインのボトルを何本か空け、飲物がプラスで一人3000円

決してお安いとは言えませんが・・・めったに食べる機会の無いジビエ
みんなでイロイロな味をシェアできたのは、貴重な経験になりました。

この日の為に、何度もお店に通い綿密に打ち合わせをしてくださった、さきちゃん。
そして、楽しい時間をご一緒してくださった皆さん、ありがとうございましたLOVE

ちなみに、今の時期はこんなコース絵文字名を入力してくださいやってます。

   sIMG_43392.jpg

カウンター席もあり、女性一人でワインとオードブルで軽く1杯という利用もOK。
素人ヴィシュヌ。の質問にも、優しい笑顔で答えてくれた店員さん。
通えばワイン通になれそうなステキなお店でした。

◆◇◆◇◆≪お店の情報≫◆◇◆◇◆
荻窪 ドミナス 
住所: 東京都杉並区荻窪 5-16-23 リリーベル荻窪B1F
電話番号:03-3220-2888
営業時間:18:00~25:00
定休日:日曜・祝日
HP:http://www.dominus.jp/

 にほんブログ村 グルメブログへ  ←1日1回!ポチッとご協力お願いします~


Copyright © 歩々晴天 ~カレーとパンとスイーツ食べある記~ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。