プロフィール

ヴィシュヌ。

Author:ヴィシュヌ。
【生息地】
世田谷寄りの川崎

【特徴】
カレーとパンとスイーツ大好き!
とくにインド贔屓。
とりあえず美味しいお料理とお酒があればゴキゲン♪

コメント、TB大歓迎です!
ただし、記事の内容と全く関係の無いものや、他者に不快感を与えるものは削除させて頂く事もありますのでご了承下さい。

日々のつぶやき
最近のコメント
過去記事一覧
Bookmark
このブログをリンクに追加する
CATEGORY
ご連絡等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.31    カテゴリ:  カレー@中野区 

   たんどーる(沼袋)☆祝14執念! Partyだよっ!!

大好きなお店、沼袋のたんどーるが7月10日で14周年を迎えました。

店主のカレー仲間や飲み友達、食いしん坊なお客(笑)が集まり、Let's Party
もちろんお料理は店主自ら、気合いモリモリで腕を振るってくださいました~

  P1020940.jpg

メニュー見ただけで、ヨダレが。。。

「小粒梅干しマサラ」
  P1020946.jpg

たんどーると言えば、梅干しを使ったカレー。代表メニューを支える山盛り梅干しの上には、かわいい旗
ちょっ。。。「14執念」って~~あまりにも似合いすぎなんですけどww

「夏野菜の甘酢スパイス漬け」
  P1020948.jpg

ミョウガ、オクラ、ゴーヤに長芋、大好きな夏野菜がピクルス的になった1品。
サッパリしてるから、エンドレスでどんどん食べられちゃう クミンの風味で香りも抜群

「牛肉、豚ヒレ、鶏ササミ、鶏レバーのピクルス」
  P1020950.jpg

お肉オールスターズが、贅沢なおつまみになって登場。これ、ワインに合うのよね~

「ラムロースのタンドール焼き」
  P1020956.jpg

これはもう何も言わず、熱々焼き立てをガブリといかなきゃね~~
ジューシーで柔らか、噛むと旨味がどんどん出てくる絶品ラムロースでございました

「日向鶏のティッカ 梅風味」
  P1020959.jpg

脂少な目で身が引き締まった日向鶏。とっても香ばしく焼かれておりました~

「鶏ヒキ肉とタケノコとコンニャクのキーマカレー」
  P1020968.jpg

先日発売された雑誌「料理男子」にも掲載された、今年の新作
タケノコのコリッ&コンニャクのプニッとした食感、鶏肉から出るコクを楽しめるこのカレー。
スパイスはたった5種類しか使ってないっていうのがスゴイ

「厚揚げと小豆の和ッサムカレー」
  P1020969.jpg

和の素材を使ったカレーを作らせたら、塚本シェフに敵う人はそうそういらっしゃらないと思う。
ヴィシュヌ。の知る限りでは、間違いなくナンバーワン

昆布や梅干しを使った酸味のある和ッサムスープに具材が加わりグレードアップ。
あまりに美味しすぎて手が震え、写真もボケちゃったよ(笑)

「ラム肉ととうもろこしの黒2(くろぐろ)カレー」
  P1020974-crop.jpg

黒ゴマベースのカレーにフレッシュなトウモロコシがたっぷり。
しっかりした味だから、ご飯で食べたいカレーです。

「アマトリチャーナ」
  P1020976-crop.jpg

カレー屋さんなのに・・・パスタ
侮っちゃいけませんよ、塚本シェフが作るパスタは超美味しいんですから。

厚切りのベーコン、スパイシーなトマトソースと夏野菜をからめたアマトリチャーナ
以前は、カレーで美味しく頂いたのですが、やっぱりパスタが最高
大人気であっという間にお皿は空っぽ。

     14tandoor.jpg

ドンペリ飲み~赤ワイン飲み~楽しい会話は延々と深夜まで続き…
こんな素敵な会に参加できたこと、ホントに幸せに思います。

塚本シェフ、これからもお世話になりますm(__)m
15周年はもちろん、20周年、30周年に向けて、どんどん美味しいカレー作って下さいね


◆◇◆◇◆≪お店の情報≫◆◇◆◇◆
新・印度料理 たんどーる 
住所:東京都中野区沼袋1-8-22 ヤマニビル2F 
電話番号:03-3387-2172
営業時間:12:00~14:30頃 18:00~22:00頃(日・祝は21:00頃まで)
       ※売切仕舞いの場合もあります
定休日:月曜(火曜・水曜はディナーのみ)
HP:http://www014.upp.so-net.ne.jp/tandoor/pc/index2.html

  にほんブログ村 グルメブログ カレーへ   ←1日1回!ポチッとご協力お願いします~
スポンサーサイト

2011.07.23    カテゴリ:  スイーツ@江東区 

   フルータス(門前仲町)☆プラム「貴陽」のパフェ

夏は楽しい。
だって、マンゴーに桃、プラム、ネクタリン。。。美味しいフルーツだらけなんですもの

そして、溢れる情報社会の中で、フルータスにもプラムが登場していること目ざとくキャッチし
居てもたってもいられず、足が門仲へ

「プラム(貴陽)のパフェ」 1470円
      P1030106.jpg

プラムの中でも高級で希少価値が高いと言われる品種、貴陽。
雨に当たると実が割れてしまうこともあり、栽培するのが難しいらしいです。
サボテンも枯らすヴィシュヌ。は、たとえ生まれ変わっても、絶対に育てられないことでしょうww

上下に入ったシャーベットはお店の手作り。
使用した実の完熟度の違いで、色もお味も変わってしまうのも手作りならではの味わいですね。

  P1030102.jpg

皮ごといただいちゃいま~す 
薄皮なので全然気になりません。むしろ、皮との境目の酸味が美味しい~

瑞々しい果肉、程よい歯ごたえと甘酸っぱさが、めっちゃ好みでした

果物は生き物。熟した方が好き、固めが好き~など好みがありますよね。
ヴィシュヌ。は、正直なところジュクジュク&アマアマなフルーツはそんなに好みじゃありません。

フルータスでは、店主に好みをお伝えすると、今ならコレとアドバイスしてくださるのも有り難い限り。
これからもお世話になりま~すm(__)m

◆◇◆◇◆≪お店の情報≫◆◇◆◇◆
フルーツカフェ フルータス 
住所:東京都江東区富岡1-24-6
電話番号:03-3641-2112
営業時間:11:00~19:30 
HP:http://www.frutas.jp/index.html

 にほんブログ村 グルメブログへ  ←1日1回!ポチッとご協力お願いします~ 

2011.07.13    カテゴリ:  スイーツ@藤沢市 

   埜庵(鵠沼海岸)☆マンゴーみるく

湘南まで来たら、何があってもココだけは外せないっしょ。
ってなわけで、激レアランチボックスでお腹を満たした後のデザートは、埜庵でかき氷。

   noan0703.jpg

真夏日の昼間のおやつ時は、お店の前の道まで行列が・・・orz
並ぶのは大の苦手なので、引き下がろうかと思ったものの、店主さんのお姿を発見
大体の所要時間を伺うと、意外にも20分~30分くらいとのことなので並んでみることにしました。

結局、オーダーして席に着き、氷がやってくるまで約25分。店主のおっしゃるとおりでした~サスガです

「マンゴーみるく (ヨーグルトソーストッピング)」
P1020829.jpg

超マンゴー好きなヴィシュヌ。なのに、埜庵のマンゴー氷はお初。
だって、夏は混んでるから殆ど来ないし、来ても桃を食べてしまうから

P1020834.jpg

ようやく巡り合えたね~マンゴーさん

今回はベースの氷に練乳がかかったタイプでオーダー。

一番最初は練乳のみで頂き、続いて濃厚なマンゴーソースをかけて味変を楽しんだら・・・
最後は、ヨーグルトもトッピングちゃって豪華にいただきま~す

P1020836.jpg

ソースもたっぷりついてくるから、”つゆだく” ならぬ” マンゴーだく” 状態でまさに極楽
天然氷がス~ッと溶けながら食道を通過し、全身クールダウン。やっぱり暑い中で食べるかき氷は格別ですねっ


ちなみに、練乳のかかっていない状態でスッキリと食べたい場合、練乳が別添えの「マンゴー」を

P1020827.jpg

節電が推奨される今年の夏は、かき氷の頻度がますます高まりそうだなぁ~

◆◇◆◇◆≪お店の情報≫◆◇◆◇◆
 埜庵  kohori-noan
住所:神奈川県藤沢市鵠沼海岸3-5-11
電話番号:0466-33-2500
営業時間:11:00~18:00 (詳細はHPでご確認ください。)
HP:http://kohori-noan.com/index.php/module/Common/action/Index/


 にほんブログ村 グルメブログへ  ←1日1回!ポチッとご協力お願いします~

2011.07.12    カテゴリ:  カレー@藤沢市 

   Big Sur【ビッグサー】(江ノ島)☆激レア?!ランチボックス

夏なのに、昼間なのに、来てしまった。。。Big Sur

  P1020822.jpg

湘南の夏は、海を愛でる若者で激混み~場違いだから、基本的に来ない。
そして、Big Surの通常営業は夜のみ。

それなのに・・・なぜ来てしまったかと言えば、ちゃんと目的(=下心)があったのです。

     lunchbox.jpg

お目当てのモノが出来上がるまでの間、店主吉田さんの毒舌っぷりを肴にビールグビグビ~
明るい時間にココにいることに違和感を感じつつも。。。楽しいからイイやねっ

そして、念願の1品が登場

「コマーシャル ランチボックス」 500円
  P1020821.jpg

晴れた土日のみ作られている という幻的存在なBig Surのお弁当ですよ~ん。

カレーはチキン(奥)&キーマ(手前)の2種。
いずれも夜メニューのスープカレーをお弁当用にドライタイプにアレンジしたもの。

ギュッと旨味が濃縮~でも、決して胃もたれするような強いスパイスの刺激はなく
しっかりと手の込んだBig Sur独特の薬膳カレーに仕上がっています

ご飯の下にタコライスチックにレタスが敷かれているのも、お弁当ならではのスタイル。

こだわり野菜&ドレッシングを使ったサラダまでついて500円って、お得すぎでしょ~
交通費かけてでも、食べる価値アリアリ

いやぁ~ホントに超美味しかったよぉ~ ごちそうさまでした。

◆◇◆◇◆≪お店の情報≫◆◇◆◇◆
Big Sur (ビッグ・サー)
住所:神奈川県藤沢市片瀬3-17-32
電話番号:0466-24-0503
営業時間:昼 (お問い合わせ下さい) 夜 18:00~(湘南Time)
定休日:第2、第4火曜
HP:
http://www.bigsur-yakuzen.com/

2011.07.02    カテゴリ:  カレー@世田谷区 

   砂の岬(桜新町)☆砂の岬カレースペシャル

田園都市線沿線は、個人的にはカレー不毛地帯だと感じている。
お店が全く無い訳じゃないんだけど、リピしたいな~と思えるお店になかなか巡り合えないから。

そんな田園都市線エリアで、久々にイイかもって思ったのが砂の岬

桜新町の駅から、ちょっとだけ駒沢方面に歩いたところにあるお店は
外観からして、美味しそうなカレーにありつけそうな風格が漂ってるじゃあ~りませんか

sunanomisaki1.jpg

カウンター4席と2、3人掛けのテーブルが一つという、こじんまりした店内。
アジアチックな雑貨がアチコチにあり、どことなく雑然とした空間がかえって落ち着く感じ
テイクアウトもOKです。

ランチメニューは、4種類のカレーの中から1種、もしくは2種選べました。
せっかくなので2種類食べちゃいますよ~

「砂の岬カレースペシャル」 1130円
  P1020747.jpg

カレー2種に、チャナマサラ、アツァール(漬物)、ポリヤル、ジャスミンライス、パパド、飲み物付き。

sunanomisaki2.jpg

カレーは、パキスタニーベイガンキーマ(チキン&マトンのひき肉と揚げ茄子のキーマカレー)
ベジタブルカレー をチョイス。

キーマは結構辛い。でもス~ッ辛さが消えていく、とってもイイ感じのスパイス使い
揚げ茄子もアクセントになって美味しい~

ベジタブルは、オクラ、かぼちゃ、マイタケ、パプリカなどなど。
ココナッツミルクと野菜の甘さの両方が味わえる、マイルドで食べやすいカレーでした

個人的HITだったのは、手作りのアツァール。酸味もスパイス感もめっちゃ好み
これとビールがあれば、他に何もいらないかもww

お味もボリュームもしっかり満足なランチ。ごちそうさまでした。

お昼は地元のビジネスマンやエスニック好きで賑わい、遅い時間帯には完売になるカレーもあったようです。
お店の方の対応もとても親切で、もっと色々お話したかったけど、お忙しそうで遠慮しちゃいました

今度はミールスを食べに行かなくっちゃ



関連ランキング:インドカレー | 桜新町駅



  にほんブログ村 グルメブログ カレーへ   ←ポチッとご協力お願いしますm(__)m


Copyright © 歩々晴天 ~カレーとパンとスイーツ食べある記~ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。