プロフィール

ヴィシュヌ。

Author:ヴィシュヌ。
【生息地】
世田谷寄りの川崎

【特徴】
カレーとパンとスイーツ大好き!
とくにインド贔屓。
とりあえず美味しいお料理とお酒があればゴキゲン♪

コメント、TB大歓迎です!
ただし、記事の内容と全く関係の無いものや、他者に不快感を与えるものは削除させて頂く事もありますのでご了承下さい。

日々のつぶやき
最近のコメント
過去記事一覧
Bookmark
このブログをリンクに追加する
CATEGORY
ご連絡等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.25    カテゴリ:  パン@鎌倉市 

   KIBIYAベーカリー(鎌倉)☆ゴマ食パン&黒みつパン

コチラの為に恐らくこれから定期的に通うであろう鎌倉。
カレーだけで帰るのはもったいないっbikkuri01 パン屋さん散策も頑張ります。

大好きなカレー屋さんとは駅をはさんで反対側、御成通り沿いの路地裏に佇むお店
KIBIYAベーカリーに行ってみました。
御成通りの電柱にある看板を発見し、ふと左の路地を覗くと・・・
木のぬくもりあるステキな外観と、可愛いニャンコの看板が出迎えてくれます。

   sIMG_2833.jpg   sIMG_2831.jpg   sIMG_2830.jpg

    sIMG_2829.jpg   sIMG_2826.jpg   sIMG_2827.jpg

自家製天然酵母、無農薬国産小麦、石臼挽き全粒粉、ライ麦粉、天塩、ミネラル水
などの厳選した素材のみを使用し
バターなどの油脂類や保存料、添加物は一切使用しないこだわりのパン。

ナチュラルな雰囲気の店内、レトロな小物使いもオシャレですKIRA KIRA
キャパは2、3人。それ以上に人が入るとパンが選べません。
持って帰ってくれ~と訴えてくる数々のパン達、悩みに悩んでセレクトしました。

「ゴマ食パン」 1/2サイズ 270円
   sIMG_28432.jpg

酸味ともっちりした食感は、天然酵母好きには嬉しいパン笑い。
しっかり噛むと、粉とゴマの風味がめいっぱい味わえますよ~
洋食やパスタにあわせて、ソースをつけて食べるのも美味しそうハート4

「黒みつパン」 小 100円
   sIMG_2838.jpg

一見、蒸しパンなのですが・・・
普通の蒸しパンの様にふんわりとした生地ではなく、しっとり&もっちり。
黒みつの甘さが優しい美味しさ、毎日のおやつにしたいなぁグー

「チョコとくるみのベーグル」 130円
   sIMG_2841.jpg

お会計してもらおうかな~と思ったところに、ベーグルが登場豆電球
ヤッターjumee☆faceA130
一方的に運命の出会いと信じて、連れて帰ってきました。

   sIMG_2848.jpg

しっかりと噛みごたえのあるベーグルでした。
全粒粉の香りと、プチプチした食感が残っているのが好きっLOVE
チョコもビターなのがヴィシュヌ。的ポイントUP↑

2階には、天然酵母パンとフランス家庭料理のビストロ テロワールもあります。
焼きたてパンとそれに合う美味しいお料理、こちらも期待できそうですjumee☆SaturdayNightFeverL


◆◇◆◇◆≪お店の情報≫◆◇◆◇◆
KIBIYAベーカリー 西口御成通り本店
住所:神奈川県鎌倉市御成町5-34
電話番号:0467-22-1862
営業時間:10:00-19:00
定休日:水曜

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ   ←1日1回!ポチッとご協力お願いします~
KIBIYAのパン大好きです!!
久しぶりに食べたいなぁ。
2Fのレストランは知りませんでした。
KIBIYAのパンが食べられるっていうことですよね?
これはチェックですねー!!
他のお客さんも待っていたのでレストランについて詳しく聞けなかったのですが・・・
勿論、KIBIYAのパンがいただけますよ~
頂いてきたパンの説明など書かれた紙によると、10席なので予約がオススメとのこと。
レストランは、水、木休みです。
私も近々行ってみたいなぁ~と思ってます!






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 歩々晴天 ~カレーとパンとスイーツ食べある記~ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。