プロフィール

ヴィシュヌ。

Author:ヴィシュヌ。
【生息地】
世田谷寄りの川崎

【特徴】
カレーとパンとスイーツ大好き!
とくにインド贔屓。
とりあえず美味しいお料理とお酒があればゴキゲン♪

コメント、TB大歓迎です!
ただし、記事の内容と全く関係の無いものや、他者に不快感を与えるものは削除させて頂く事もありますのでご了承下さい。

日々のつぶやき
最近のコメント
過去記事一覧
Bookmark
このブログをリンクに追加する
CATEGORY
ご連絡等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.19    カテゴリ:  タイ料理 

   セラドン(幡ヶ谷)☆激辛海老みそディップ&タイ料理いろいろ

タイ国政府商務省認定のタイ料理レストランセラドン
甲州街道沿いのビルの1階にあるお店は、この看板 アップロードファイル が目印です。

     sIMG_7102.jpg

屋台ではなく、レストラン。
店内も広々しており、テーブルや食器も高級感があふれていますキラリラ

   sIMG_71061.jpg

とりあえず、おつまみ系からスタートjumee☆SaturdayNightFeverL

「ガイ・ヤーン」 (タイ風焼き鳥)  1500円
   sIMG_71081.jpg

焼き鳥もお洒落に盛り付けられ、豪華なメインディッシュ風。
皮はパリッとし、内側はジューシーに焼かれたお肉が美味しい~笑い。

「プーニムプリックタイダム」 
              (ソフトシェルクラブの黒胡椒風味) 1200円
   sIMG_71101.jpg

あまりにソフトだったせい?
フニャフニャのゲソ唐揚げをスパイシーなたれにつけこんだ感じ。
コレは、ビールのお供に最適な旨さですグッ

「オースアン」 (タイ風かきのもんじゃ焼き) 1200円
   sIMG_71121.jpg

タイ風のお好み焼きは食べたことあるけれど、もんじゃはお初でドキドキbikkuri01

米粉を練ったもの?温かい葛餅のようなツルンとした不思議食感です。
しばらく牡蠣と間違えて食べていたお友達もいたとか、いないとか・・・うしし
もちろん本物の牡蠣も入っていましたよ。

「ナムプリック・カピ」
             (すずきのフライト野菜の海老みそディップ) 1200円
   sIMG_71141.jpg

個性的な器の形を生かした、楽しい料理の登場クラッカー
中央にそびえ立つのが、海老みそディップ
塩辛のような感じなのですが、唐辛子がたっぷりでハイレベルな辛さです爆弾
みんなでワイワイ食べるパーティー料理にふさわしい1品でした笑い。

「トムヤムプラークローブ」  
                     (干魚のクリアトムヤムスープ)  950円
   sIMG_71171.jpg

こう言っては失礼なのですが・・・
正直なところ、「干魚」と聞いてもそんなにそそられませんでした。

でもでも、とっても嬉しいサプライズが待っていたんですKIRA KIRA

魚の出汁がよ~く出たスープは、お蕎麦にも合いそうな優しい味。
でも、レモングラスの風味とマッチして、ちゃんとタイ料理になっています。
和とタイの融合、やみつきの味でしたっ 絵文字名を入力してください

「カオ・オープ・サッパロット」
                     (パイナップル詰め焼き飯)  1300円
   sIMG_71201.jpg

嬉しいサプライズ第二弾jumee☆SaturdayNightFeverL
いやぁ~今まで甘く見てました。パイナップルさん申し訳ございませんm(__)m

ナッツ、レーズン、海老などが入ったカレー風味のチャーハンですね。
パイナップルも細かく刻まれて入ってます。
酢豚に入ってる温かいパイナップルは、あまり好きじゃないヴィシュヌ。ですが
このパイナップルは全然OKでしたOK

「パッド・キーマオ」 (肉と野菜の太麺辛口焼きそば)  1050円
   sIMG_71231.jpg

きしめんに似たタイの太麺、好きなんですよね~LOVE
タイのおふくろの味といった感じで、なんとなくホッとさせてくれるお料理です。

「カオニャオマムアン」 (マンゴーともち米のデザート)  750円
   sIMG_7130.jpg

旬のタイマンゴーが出回る季節になりました豆電球

ほんのり甘いココナッツミルク&もち米で作られたおしるこ感覚のスイーツ。
フレッシュなマンゴーの食感がより引き立てられます↑
あ~満足でございましたにっこり


数あるエスニック系お料理の中でも、タイ料理は日本人に馴染み深い食材が
比較的多く使われている気がします。
そのせいか、何を食べてもハズレと感じる事が少ないんですよね~

むしろ懐かしささえ感じてしまい・・・
前世はインドorタイにいたに違いない豆電球との確信が益々深まる今日この頃ですうしし

◆◇◆◇◆≪お店の情報≫◆◇◆◇◆
タイ料理 セラドン 
住所:東京都渋谷区幡ヶ谷1‐8‐3 GSビル本館1F 
電話番号:03-5371-3223
営業時間:火~金:11:30~14:30 17:30~23:30(23:00LO)
       土・日・祝: 16:30~23:30(23:00LO) (ディナーのみ)
定休日:月曜
HP:http://www.cela-don.com/

 にほんブログ村 グルメブログへ  ←1日1回!ポチッとご協力お願いします~ 
「トムヤムプラークローブ」に興味深々。
おつゆの表面がなめらかに光っていて、本当に美味しそう。
カメラマンの腕がいいのね、きっと。
干魚のスープって生臭いんじゃないのとおもうけど、
そうじゃないのね。
考えたら鰹節とかアゴ出汁もそうだもんね。
サスガさきちゃん、お目が高いっ!
このスープは全員一致で大絶賛でしたよ~
煮干で出汁をとるのと同じで、生臭さは全く無く
美味さだけイイトコ取りでした♪
ここはいいお店ですよね~。
以前かなり前に行ったので
久々に行ってみます。

さすがにこれだけ食べれませんが・・・。
一人で全部食べた訳じゃありませんからww
特にパイナップル焼き飯や、海老みそディップは
一人だとなかなかチョイスする機会(勇気?)がなかったんですよね~






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 歩々晴天 ~カレーとパンとスイーツ食べある記~ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。