プロフィール

ヴィシュヌ。

Author:ヴィシュヌ。
【生息地】
世田谷寄りの川崎

【特徴】
カレーとパンとスイーツ大好き!
とくにインド贔屓。
とりあえず美味しいお料理とお酒があればゴキゲン♪

コメント、TB大歓迎です!
ただし、記事の内容と全く関係の無いものや、他者に不快感を与えるものは削除させて頂く事もありますのでご了承下さい。

日々のつぶやき
最近のコメント
過去記事一覧
Bookmark
このブログをリンクに追加する
CATEGORY
ご連絡等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.14    カテゴリ:  インド旅行2010 

   2010年インド・リシケシ修行の旅<その3・ハリドワール経由でリシケシへ>

2010年インド・リシケシ修行の旅
<その1・出国><その2・ちょっとだけデリー>の続きです。

リシケシはデリーから北へ約250キロ。
バスを利用すると8時間ほどかかるようです。
自称セレブツアーのヴィシュヌ。は、ガイドさん&ドライバーさん貸切で怠慢移動。

   drive2.jpg

着々と建設されているという地下鉄。
次回来る頃(あるのか?)には、きっと全線開通していることでしょう。

   drive1.jpg

デリーの渋滞はスゴイ。
常に至る所でクラクションが鳴りっぱなし、コレじゃ意味無い気がww
でも、本人達はちゃんとルールに則ってクラクションを鳴らしているとか、いないとか。

   drive3.jpg

渋滞を抜け田舎道に入ると、今度はデコボコ道の衝撃
ズドン、ズドンとボディーブローがくるから、おちおち寝てもいられません。
ま、景色を楽しめたのでヨシとしよう。

そうこうしているうちに3時間経過し、休憩&ランチ。

   0503restaurant.jpg

MOOLCHAND RESORTS というキレイなレストラン。
中は、ファーストフードコーナーとレストランコーナーに分かれていました。

北インド、南インド、中華にオムレツ、ピザ、サンドイッチまで何でもアリです。
インド版リッチなファミレスといった感じでしょうか。
恐らく旅行者向けのレストランなんだと思いますが、ココならカレーが苦手な方や
インド料理に疲れた方でもOKですね。

至って元気なヴィシュヌ。は、前夜に引き続きベジターリーを。

「ベジデラックスターリー」 130Rs (約260円)
   lunch05033.jpg

プラスチックの給食のようなプレート。
パンは選べたので、ロティをつけてもらいました。そんなにオイリーじゃなくて美味

   lunch05031.jpg

ダルカレー2種とパニールカレー。
どれもいかにも北インドという感じのクリーミーで濃厚&塩分強め。
バスマティライスがあったのが救いでした

「チキンマサラ」 160Rs (約320円)
   lunch05032.jpg

リシケシに行くとベジ尽くしになってしまうから、今のうちにお肉を・・・と
ガイドさんが気を利かせてオーダーしてくれました。
ホロホロに柔らかい骨付きチキン、インドの鶏肉は身が引き締まってて美味しい
暑さにマケズたくましく育っているからかなぁ~

   hari1.jpg

ランチ後2時間半ほどデコボコ道をドライブし、ハリドワールに到着。
ヒンドゥー教の代表的な聖地のひとつです。

ガンガーが目の前に・・・それだけでもう大感激

   hari3.jpg

お祭りの時期でもないのに、インド中から巡礼者が沢山訪れています。
この沐浴風景は一年中見られるそうです。

   hari2.jpg

「沐浴しますか?」とガイドさんに突然言われ
まったくココロの準備が出来てなかったヴィシュヌ。全身は無理なので足だけ
外の暑さからは想像つかない程ガンガーの水が冷たくてビックリしました。

   hari5.jpg

流れが結構強いところもありました。子供達がチェーンにつかまるスリリングな光景。
コレって沐浴じゃなくて、水遊びでは???

   hari4.jpg

ガンガーの聖なる水を自宅に持ち帰るための容器です。
形も大きさも様々な種類が売られていました。
普通の川の水とは違い、ガンガーの水は何年たっても腐らない聖なる水であると
真剣に語るガイドさんの信仰心はスゴイなぁと思いました。

もっとゆっくりお寺回りをしたり、夕方のアールティを見たりしたかったのですが
今回は時間が無いのでオアズケ
一路リシケシに向け、車は走り出したのでした。


次は、いよいよリシケシに入りま~す

  にほんブログ村 グルメブログ カレーへ   ←1日1回!ポチッとご協力お願いします~

わくわくのインド旅行記ですね!このベジターリーがおいしそう。さすがに北インドは濃厚&クリーミーなんですね。旅の後、おなかは大丈夫でしたか?次回が楽しみです。
まだ南インドには行ったことがないんですが
北インドのレストランのカレーは、やっぱり濃厚ですね。
お腹は・・・
後半イイ感じにインドの影響を受けましたww
次回、会うときには
おでこに
「点」がついていると確信しました。。。私。
沐浴してる現場は初めて見ました!

9月に会社の研修で印度のPuneに行くのですが、
がんがーの近くには行かない予定なので、ちょっと残念です。
(自分歴史の中でIndiaに行くのは最初で最後かもしれないのに~)
ここは急流で流される人がいるんですよ。
それと結構冷たいのでリシケシでは、
水泳(?)している旅行者が多かったです。
私はいつも足だけ洗って、それ以上は入りませんでしたが・・・。
カレー臭に点・・・
そして、皮膚は黄色だと思いますww
目立つから人ごみの中でもすぐ発見できますよ!
研修でインドなんて超うらやましい~
終わった後の課外授業?!を思いっきり満喫してくださいね!
プネのあるマハラーシュートラ州の遺跡に行きたいんですよね~
もし、観光なさったら感想をお聞かせ下さいませ。
自分の中でのガンガーのイメージが、バラナシの悠久の流れだったので
この激流には驚きました!!
確かに、流される人がいても不思議ないかもww
ハリドワールの観光地ぶりも予想以上にすごかったですね~






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 歩々晴天 ~カレーとパンとスイーツ食べある記~ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。