プロフィール

ヴィシュヌ。

Author:ヴィシュヌ。
【生息地】
世田谷寄りの川崎

【特徴】
カレーとパンとスイーツ大好き!
とくにインド贔屓。
とりあえず美味しいお料理とお酒があればゴキゲン♪

コメント、TB大歓迎です!
ただし、記事の内容と全く関係の無いものや、他者に不快感を与えるものは削除させて頂く事もありますのでご了承下さい。

日々のつぶやき
最近のコメント
過去記事一覧
Bookmark
このブログをリンクに追加する
CATEGORY
ご連絡等はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.01    カテゴリ:  インド旅行2010 

   2010年インド・リシケシ修行の旅<その7・お散歩>

アシュラムでのヨガは朝と夕方。昼間はフリータイムです。

アーユルヴェーダに通う人もいれば、他のアシュラムでヨガをする人
ひたすらお昼寝する人などなど、過ごし方は人それぞれ。

ヴィシュヌ。の今回の滞在期間は実質4日間と限られていたので
空き時間も積極的にリシケシの街を歩き回っていました。

午前中はまだよかったのですが、午後になると40度越えの酷暑
まるでマラソン選手のようにペットボトルの水を頭からかぶって歩いてました。
(今思うと、そこまでして歩く必要があったのか疑問ww)

アシュラムから見えるラーム・ジューラー橋を渡れば、バザールがあります。

 IMG_5720.jpg

バザールには外国人滞在者向けにお土産物を売るお店や、ネットカフェもあります。

 IMG_5723.jpg

かと思えば、道端のリヤカーで焼きトウモロコシやチャイ、フルーツも普通に売ってたり。

 IMG_5599.jpg

ヴィシュヌ。の天敵(笑)キュウリさんも山盛り(>_<)

 IMG_5730.jpg

街中の至るところに寺院。
ヒンドゥー教には詳しくないのでよく分かりませんが、寺院の建築様式は統一されたものではなく
祀られている神様も様々です。

夕方のアールティが近くなると寺院にも人が増えてましたが、昼間は比較的閑散としてました。

 IMG_5731.jpg

ちょっと路地を覗くと、のら牛さんにバッタリ遭遇。

 IMG_5745.jpg

お散歩に疲れたなぁ~と思ったら…美味しそうなプーリを揚げるオジサン登場。

 IMG_5733.jpg

ギューっと油をしぼってくれた揚げたてプーリ。熱々を早速いただきま~す
これがまた、ほんのり甘くって美味しいの~

 IMG_5738.jpg

最初は暗い店内で食べていたらお店のお兄さんに手招きされ、リバーサイドのスペシャルな席に。
ガンガーを眺めながら、心地よい風をうけて…

 IMG_5737.jpg

右手にはガンガーの雄大な景色、そして正面は仕込みをする人(笑)
この写真はサモサを作り始めるところ。
このあと生地をこねて具を入れるところまで、暇人ヴィシュヌ。は実に楽しく拝見させていただきました。

 IMG_5740.jpg

美味しいチャイを3杯もオカワリさせてくれて、お代はたった7ルピー。

インド時間でリラックスできるティータイム。かけがえのない旅の思い出のひとつになりました

◆2010インド旅行の記録
<その1・出国> <その2・ちょっとだけデリー>
<その3・ハリドワール経由でリシケシへ> <その4・リシケシ初日> 
<その5・ヨガニケタンで修行> <その6・ヨガニケタンのご飯>

  にほんブログ村 グルメブログ カレーへ   ←ポチッとご協力お願いします~
インドでの修行を、十分楽しまれた様子が伝わってきます。
観光地ということで、英語が通じるのでしょうか?
現地の方とある程度コミュニケーションを取れる語学力が必要ですね、私ではちょっと厳しい(笑)

昨年インドへ研修に行ったとき、皿に生きゅうりが盛られましたが、
「生野菜は危険」ということで、それだけ残したのを思い出しました。
(キュウリは好きですが。)
基本的にインドでは英語通じますよ!
少なくとも日本人よりは遥かに出来る人が多い気がします。
癖のある発音は全くもって聞き取りづらいですがww

生野菜は確かに危険ですからね~
私も写真は撮るものの、サスガに口にはしてません(笑)






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 歩々晴天 ~カレーとパンとスイーツ食べある記~ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。